製菓衛生師という資格について、40代の元パティシエが考えてみた件

お菓子づくりに製菓衛生師の知識があれば、もっと楽しくなる!!

関西広域連合の製菓衛生師国家試験状況について

製菓衛生師試験状況について

 国家資格となる製菓衛生師は、各都道府県で年に1回実施されている。実施日は、都道府県によって違うので注意が必要である。

 今回は、関西広域連合の試験状況についてみていこうと思う。

 

関西広域連合について

 2010年(平成22年)12月1日に設立された関西広域連合は、滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県鳥取県徳島県京都市大阪市堺市・神戸市からなる団体を指す。

 関西広域連合は、広域的な行政課題の事務だけでなく、観光・文化・スポーツ・産業・医療・環境保全・資格(免許)試験などの事務を行っている。

関西広域連合とは/関西広域連合

 

2022年度(令和4年度)の試験状況について

 試験日時

  2022年(令和4年)7月10日(日)

  13:30~15:30(集合時間13:10)

 

※以下、追記事項です。

関西広域連合HPより試験結果が発表されました。

 試験を合格するためには、以下の2点をクリアする必要があります。

  ①全科目の合計点が満点の6割以上(360点以上)であること

  ②0点の科目がないこと

【製菓衛生師試験実施結果について】

 ●受験者数:1,892名

 ●合格者数:1,539名

 ●合格率 :81.3%

 ※試験合格者は、以下のリンクより確認できます。

 ・令和4年度製菓衛生師試験合格者受験番号(PDFファイル:99.2KB)

●試験問題は、以下のリンクです。

 【令和4年度製菓衛生師試験問題・解答(PDFファイル:355.6KB)】

 

 試験会場

  ・滋賀会場(滋賀短期大学

  ・京都会場(京都大学

  ・福知山会場(京都府中丹勤労者福祉会館)

  ・大阪会場(大阪大学 豊中キャンパス)

  ・神戸会場(兵庫県立大学 神戸商科キャンパス)

  ・姫路会場(姫路商工会議所)

  ・和歌山会場(和歌山県勤労福祉会館 プラザホープ

  ・田辺会場(上富田文化会館)

  ・徳島会場(徳島県労働福祉会館 わーくぴあ徳島)

seika-riron.hatenablog.com

 

出願期間と方法について

 2022年4月11日(月)から4月28日(木)までに書留郵便で必要書類を提出する。(消印は、4月28日までのものが有効)

 ・出願書類提出先住所

   〒530-0005

    大阪府大阪市北区中之島5-3-51大阪府立国際会議場11階

    関西広域連合 製菓衛生師試験担当 宛て

 

受験案内について

 出願後、受験に関する確認は以下のpdfで確認する。

受験案内について

 4月1日~28日(木)までの期間で、3種類の方法で入手できる。

  ・インターネット

  ・配布先で受け取り

  ・郵送

seika-riron.hatenablog.com

 

その他の確認事項は、以下のHPで確認する。

www.kouiki-kansai.jp

 

国家試験は、厳粛に行われる試験である。

そのため余裕を持った行動をし、試験に挑んでいただきたいと思う。

 

seika-riron.hatenablog.com

seika-riron.hatenablog.com

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp