製菓衛生師という資格について、40代の元パティシエが考えてみた件

お菓子づくりに製菓衛生師の知識があれば、もっと楽しくなる!!

パティシエの資格って、どんなものがあるの?

パティシエ(洋菓子職人)に関連する資格を紹介します。
主に食品衛生に関する資格、技術に関する資格があります。

食に関する資格は、様々なも資格がありますが、主に3つの資格を紹介します。

 

 

■製菓衛生師
 菓子製造業で働く職人の資質や衛生面での管理に関わる資格。
 詳しくはコチラ→「製菓衛生師」について

 

食品衛生責任者
 食品の衛生上の安全を守る責任者としての資格。
 食品に関わる事業所は、有資格者を必ず一人は必要になります。

 

■菓子製造技能士検定
 菓子の製造技能に関する国家検定。
 技能を国が証明する国家検定なので、取得には相応の技能が必要になります。

 人の命に関わる食の仕事において、以上の資格は非常に信頼性のある資格といえます。
 それぞれの資格には、一定の受験資格が必要になります。

 


食品衛生は、法律、食中毒、公衆衛生など幅広い分野の知識が必要になります。
独学で勉強するには難しいところもあると思います。

資料は、書籍「製菓衛生師全書」や試験過去問題集などが出版されているので、これらを利用して勉強しましょう。