製菓衛生師という資格について、40代の元パティシエが考えてみた件

お菓子づくりに製菓衛生師の知識があれば、もっと楽しくなる!!

製菓衛生師養成施設について

製菓衛生師は、誰もが受験できるわけではありません。

 

受験資格は、以下の通り定められています。

 

1.学校教育法に規定する者であって、都道府県知事の指定する製菓衛生師養成施設に

 おいて1年以上製菓衛生師として必要な地位式及び技能を取得したもの

2.学校教育法に規定する者であって、2年以上菓子製造業に従事したもの

 

 

2.に該当すると思われる方は、お店のオーナーにいちど聞いてみましょう。

基本的に受験を考えている方は、1.を選ぶのがほとんどです。

なぜか?

お菓子の実習が楽しいからではないでしょうか。(個人的意見です。)

 

さて今回は製菓衛生師試験受験に向けて勉強する学校を探してみましょう!

全国にたくさんの製菓衛生師養成施設が存在します。その中で自分の気に入った学校を選ばないといけない訳ですが、ネットで検索してもけっこう大変ですよねぇ。

ですので、毎年厚生労働省から配布されている製菓衛生師養成施設の資料添付します。

一度これをご覧になって、気になる学校を検索してみてはいかがでしょうか。

 

製菓衛生師 |厚生労働省

添付資料はコチラ