製菓衛生師という資格について、40代の元パティシエが考えてみた件

お菓子づくりに製菓衛生師の知識があれば、もっと楽しくなる!!

製菓理論について

このブログでは、お菓子作りの技術ではなく知識を書いていきます。

 

お菓子職人は、単に技術だけでお菓子を作っているわけではありません。

お菓子作りには、技術のほかに材料に関する知識が必要になってきます。というのも、卵を泡立つ仕組みや小麦粉の種類の違い、砂糖にもいろんな種類が存在します。そういった材料の知識をしっかりと持つことで、材料の合わせる順番やそれぞれの相性を考えることができ、美味しいお菓子を作ることができるのです。

この知識の引き出しを増やすことは、容易ではありません。

まずは、お菓子作りのしくみ、知識として「製菓理論」から学んでいきましょう。

製菓理論は、製菓で使われる材料のしくみを学ぶ科目です。

 

このブログをきっかけにお菓子の材料の知識を知り、技術に関する知識を知ることで、あなたのお菓子作りが劇的に変わると幸いです。

 

では、少しずつですが書き留めていきます。

よろしくお願いいたします。