製菓衛生師という資格について、40代の元パティシエが考えてみた件

お菓子づくりに製菓衛生師の知識があれば、もっと楽しくなる!!

製菓理論について考えてみた件

製菓理論の範囲について ~製菓・製パン実習~

製菓理論は、いったい何を学ぶのか? 前回では、製菓理論の範囲から「菓子の原材料」について説明しました。国家試験では、製菓理論の範囲は必須範囲と選択範囲の2つが出題されます。今回は、製菓理論の選択分野になる「製菓・製パン実習」を説明します。 …

製菓理論の範囲について ~菓子の原材料~

製菓理論は、いったい何を学ぶのか? 今回は、製菓理論の範囲について説明します。 製菓理論は、大きく2つに分けて学びます。 まず1つが「菓子の原材料」です。そしてもう1つが「製菓・製パン実習」になります。

製菓理論の参考文献について

残念ながら、ネットでいろんな情報が手に入る昨今ですが、製菓理論に関する情報は非常に分かりづらいと私自身感じております。そういった背景もあり、今回ブログという形で製菓理論に関する情報を残しておきたいと考えました。

製菓理論について

このブログでは、お菓子作りの技術ではなく知識を書いていきます。 お菓子職人は、単に技術だけでお菓子を作っているわけではありません。 お菓子作りには、技術のほかに材料に関する知識が必要になってきます。というのも、卵を泡立つ仕組みや小麦粉の種類…